接ぎ合わせ。

手押しの切れがよろしくない。
この間のチークのせいやろか?
いやいやいい加減刃を替えろ言うことやね。

昔から接ぎ合わせは真っすぐやないそうです。
間をすこしだけすきます。
刃口とケツで合わさる鉋の下端みたいな感じですね。
それを拘束フェチよろしくクッと吸い付かせます。
すり合わせて糊をしっかり押し出します。
するとのちのちの板の収縮にも接ぎ切れが出にくい。
昔の人は使われる道具の作り方をしていたんですね。
学ぶことばかりです。

出番の少ない長台くんが喜んでいます。









e0097381_7241817.jpg
e0097381_7242999.jpg
e0097381_7244097.jpg

[PR]

by kaguno-ongaku | 2006-10-29 07:41 | 夜を日につぎ, blog  

<< 保育所選び。 二枚トラ剣脚ホゾ >>