水拭き

e0097381_285427.jpg


塗装はひとつの技術職だと思います。
奥が深いです。

今も試行錯誤の繰り返しですが、それなりにノウハウもふえてきました。
この楢のカップボードは、着色塗装します。
下地処理、水性ステインの調合塗布、油性ステインの調合塗布、オイル塗装
簡単にいうとそんな流れですが、仕上がりのイメージによってアレンジを加えます。
方法は後からついてくるもので、イメージが大事です。

どの分野もそうかもしれませんが、地味な積み重ねほど頼りになるものはないですね。
[PR]

by kaguno-ongaku | 2013-03-18 02:10 | 夜を日につぎ, blog  

<< 箱額 陶器の太鼓 >>