スチームマシン

e0097381_1375678.jpge0097381_138869.jpge0097381_1381851.jpge0097381_1382840.jpge0097381_1383844.jpge0097381_1384820.jpg
曲げ木スチームマシン、ちょんまげ君

浜田先生の物を参考に、自分の仕事仕様で、作ってみました。
箱は、簡易的魔法瓶2重構造になっています。
試してみると、思った以上に蒸気、熱を安定して保ってくれるようです。
曲げもスムーズですね。

うわぅ、カネ手出した木口が、すばらしく菱形。
やってみて思ったのですが、製品化するためには、
曲げること以上に、乾燥段階のノウハウが大切ではないでしょうか?
(もしくは、木取り段階での選定)

削り出し、ラミネート、曲げ木

曲線加工の為の、この3つをマスターできれば、製品に適した無理のない方法を選べます。
必要なら、ハイブリット加工も考えられますね。
楽しいですね。
[PR]

by kaguno-ongaku | 2009-06-25 02:02 | 夜を日につぎ, blog  

<< 箱椅子 レカロチェアを、ひっくりかえす >>