キッチンカウンター(壁面台所収納棚)

柱、框をチェリーにて、天板、棚、棚受け等をタモでの製作です。

引き出し鏡板に桂を使用。
ごみ箱収納部分には煤竹の縦格子による意匠を取り入れています。
表面は鉋仕上げです。
汚れ防止のために薄く荏胡麻油をひきました

台所の壁面、窓枠にあわせての施行により、凛とした統一感が得られました。
柱と棚によってあらわれた壁面分割構成の感覚は、日本人の意識の何処かにあるものではないでしょうか。



家具の音楽では、空間に調和した造り付け家具の製作施行を請け賜ります。
e0097381_8325233.jpg
e0097381_8333399.jpg


e0097381_8395716.jpg
e0097381_8401041.jpg
e0097381_8402391.jpg
e0097381_8404881.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-12 09:51 | 家具の音楽な仕事、works  

Papa Peace (塗り無し)  24ピース木箱入り

積み木パズル「Papa Peace」はお父さんの願いです。
君の世界がそうあって欲しいという願いです。

短い辺を基尺 1寸6分(約48.5mm)として
長辺3寸2分、厚み4分の寸法です。

材は桂、チェリー、タモ等いろいろな木を使います。
小さな指先からその違いを感じられるよう塗り無しの仕様。
(ご要望でオイル塗装、色漆仕上げも請け賜ります。)

舶来品にはブロックともパズルとも積み木とも違う、優れたデザインのおもちゃを多々目にします。
国産玩具も負けてられまへん。


優れた郷土玩具のなかから学ぶものがあります。

e0097381_655412.jpg
e0097381_6555313.jpg
e0097381_6593625.jpg
e0097381_6594975.jpg
e0097381_70172.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-12 07:03 | 家具の音楽な玩具、works2  

Papa Peace ( 色漆仕様 ) 24ピース木箱入り

Papa Peaceの色漆による仕様です。

よく見られるポップなあでやかさよりも、深みのある摺漆の色合いです。
色漆と透素黒目漆による透明水彩画のようなかさなり、その下の木の表情を楽しめます。
また塗料としての安全性、耐久性も昔からの椀や箸食器類に使われてきたことにより実証されています。


いろいろな漆塗りの技法を調べてみると、その直感的でアナログな発想にハッとさせられます。
また改めて、塗師という職人達に受け継がれた歴史、伝統、技法の素晴らしさに身じろぎもできなくなります。
自分の無力さを思い知らされ、ならばこそ努力しなければと感じます。

(漆乾燥期間が必要なため、ご予約後3月ほどかかります。)

e0097381_7405848.jpg
e0097381_7411096.jpg
e0097381_7412266.jpg
e0097381_7413348.jpg
e0097381_704677.jpg
e0097381_71747.jpg
e0097381_711867.jpg
e0097381_712875.jpg
e0097381_714119.jpg
e0097381_715143.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-11 07:48 | 家具の音楽な玩具、works2  

 Crab Man

子供椅子のカニ君です。

我が家では常時部屋中を移動しています。
時にはお腹を見せて、積み木の子供達をたんまりのせて。

たぶん納品したお家でもおなじような光景だと思います。
正しいカニ君の使い方だと思います。


そやろharuhikoくん?



e0097381_6401243.jpg
e0097381_640337.jpg
e0097381_6524473.jpg
e0097381_6532218.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-11 07:32 | 家具の音楽な仕事、works  

以下、工事中であります

工事続行中であります。
PCが苦手なため牛歩であります。
しばらくお待ちください。
[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-10 08:55 | 家具の音楽な仕事、works  

スコップシャベル

e0097381_4555111.jpg 
煤竹の柄と檜でできたスコップシャベル。
使うほどに味が出てきます。
君若いのに仕事師やのう。e0097381_4575717.jpg
[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-10 04:55 | 家具の音楽な玩具、works2  

稲を刈れ。

先日、お世話になっているハイジホフのちゃあこさんの3人展へ伺いました。
滋賀県永源寺の風野工房。

http://www.t-craft.com/enraian/

15日まで開催、エエとこです。

オーナーの野田さんに聞いて、すぐ近くの家具作家 渡辺徹夫さんと奥さんの二人展へも。
ギャラリーアカショウビン10/6~10までです。
渡辺さんは14年前に移住、10年前から家具製作に入ったらしいです。
独学やそうです。
五年は順調やったけど、そこからが、、とのこと。
高島屋等でも個展されてるんや、、そんでもいろいろあるんやな。

作家、作品、職人、商品。
普段は僕はそこに壁はないと思っています。
う〜んあるんやけどね実際は、、無茶苦茶ぶあついのが。
でもどうやろか、結局のところ。
エエものを作ればそんなんどうでもよくなる気がするんです。
大切なのはそのモノの持つ存在やないかと。。
いやそれは作り手の姿勢か?
あるよなナイよな存在と不在、、なんやそれ。
まぁまぁ、、エエものを作ります正直な仕事。

作品ファイル的な使い方もできますね、blog。
ああそうか、ここのカテゴリやタイトルを使って編集すればできるな。
今気がつきました。
今度やってみよか。



稲を刈れ。

昨日はバケツ稲の稲刈り。
MINさんからいただいた稲もなんとか収穫の秋やねん。

スズメ君あんまり僕をいじめるな、
妻子の食うぶん残しとけ。

なんやそんな感じの詩歌ありましたね、全然ちゃうやろけど。
あたまの隅から流れてきました。

さあ今日から椅子とオットマン2セット製作。
プレプロ参加者の方々もうすぐやね、頑張りましょう。

カテゴリ、夜を日につぎちゅうとこです。
では芦屋にて。


e0097381_73547.jpg
e0097381_761562.jpg
e0097381_77997.jpg
e0097381_7142577.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-09 07:27 | 夜を日につぎ, blog  

アートクラフトたんばを終えまして。

やれやれ思うてたらもう今週も終わりやな。
たんばに参加したのも昨日のようにも思えるし、去年みたくも感じるな。

アートクラフトたんば2006に出店してきました。
今年の春頃から姫路や松本等クラフトフェスを下見してきました。
下見ばかりじゃいけないので、ともかく飛び込むことになりました。
で、どうだったかといいますと。。

実際経験することは僕には必要なんですね。
他のひとのを見てても聞いてても、自分が次に踏み出す為に必須。
そうやないと性格なのか前に進めないんです。
困ったもんやな、要領悪いね。

なんや言い訳みたいに書き出してるけど。
結局のところ、参加することに意義がある意義しかおまへんでしたクラフトフェスとなってしまいましたね。
う〜ん得るものは沢山あったんですけどね。
買いやすい小物ばかり用意したんやけどね。
今後参加していくには考えないとなぁって感じです。

1日目はよい天気。
当日6時頃つきまして、場所探し。
やはりメインの外周は人気があります、テントいっぱいです。
僕は少し、だいぶ中に入った舗装された広場の近くに張りました。
そこを利用してポポチャリの大試乗会をしようとね。
すり鉢コースになっててテストドライブさせるには最適な立地条件。
午前中は僕自身テレがあってなんだか分からぬまま終了。
それでも息子さんをつれたお客さんといろいろお話できました。
その方は昨年1年かけて年輪の里施設で椅子を製作されたそうです。
お仕事のルーター等開発の話は興味深かったです。
午後からは妻と息子も合流して落ち着きました。(小心者)
会場の子供らとポポチャリを大試乗会、ドライブ。
大人でもバリバリ走れますよ、ちょい恥ずかしいけど。
これも仕事。

二日目は雨雨雨。
そんな中でも大試乗会。。
子供って元気ですね。

向こうで家具工房のKAKUさんにお会いしました。
偶然近くの場所でした。
アニキって感じです、いろいろアドバイスいただきました。
初参加で心細くしてたとこ助けられましたね。
次男のりつき君が息子の相手をしてくれて助かりました。
子供同士って良いですね、見てて学ぶものが多かったです。
持っていった積み木「パパピース」の遊び方も、りつき君から教わりました。(笑)
彼は天才ちゃうかと思います。
木工するべきですね。
どうもどうもありがとうございます。

そんな昼すぎ息子が何処かの椅子から落ちたと妻メール。
幸いたいしたこと無かったんですが、、。
GAKUさん、事務局、スタッフの方々ご心配おかけしました。
小さい子を連れてのフェス参加は気をつけないといけませんね。
反省。

二日とも晩は近くの温泉へ。
和田の薬草の里??の薬湯のある温泉施設です。
クルマで20分ぐらいかな。
近所のスーパーのおばちゃんに聞きました。
ああ良いです、温泉。
漢方の里らしく、ホールに百味箪笥なんかの小さいの展示してありました。
面白かったです。

振り返ると沢山のお客さんに合うことが出来ました。
また他の参加者の方ともお話できました。
やっぱり参加しなくちゃね、始まりませんェ。

なんやだらだら長くなりました。
ともかく「家具の音楽」始まったとこです。(終わらんようにせな)


|mid|640|480#]e0097381_726424.jpg
e0097381_7291223.jpg
e0097381_730503.jpg
e0097381_7325687.jpg


[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-06 07:36 | 夜を日につぎ, blog  

プロップスフェスティバル2

このたびブログを立ち上げることになりました。
家具屋「家具の音楽」の名嘉眞正です。
シナトラジョビンです。

挨拶はともかくまずお知らせを。
それだけの為に作ったようなものやけどこのブログ。
誰かの役に立つかな??

    
大阪門真市の「家具工房Zoo」さんにて、「プロップスフェスティバル2」が開催。
木工ほか大工さん、陶芸家、織物、占いからカフェまで総勢30組のアート&クラフトその他もろもろな3日間。
ライブ演奏もありますね。

 日時  11月3,4,5日(祝、土、日)
       11時〜5時(但し4日は1時〜5時)

 場所   大阪府門真市北巣本町37-11
    北巣本保育園内芝生グラウンド(工房Zooさんの前です) 

 ZooさんのHPです。
http://www11.plala.or.jp/kanna-zoo/

コピーは「しあわせもハンドメイドやん」とのこと。
僕も参加させていただきます。
参加者の皆さん、よろしくお願いします。


その前夜祭的な「プレプロップス展」も、兵庫県芦屋市の「ぎゃらりー藤」さんにて開催。            
 日時    10月18〜22日(水〜日)
              11時〜6時(最終日は5時までちゃいますかね?)

 場所     兵庫県芦屋市月若町8-6
              0797-22-3826
                 「ぎゃらりー藤」

こちらは木工アルチザンを中心に約10組のエントリーです。
どうも椅子を中心とした展覧会になりそうな、、なんて不確かなお知らせでしょうね。

まだあります、そのまた出張作品展的な企画も。

    10月9日(月、体育の日)
  能勢の里,大人の音楽ピクニック
      「ラ カンパーニュ能勢」

http://www.geocities.jp/l_c_nose/index.htm

元憂歌団の木村氏、サウストウーサウスの有山氏によるライブあり。
関西ブルースを確立したお二人ですね。
それだけのために行きたくなります、客で。。
こちらは4、5組の参加やそうです、ああ行きたいな。

もし何かの間違いでこのブログを訪れた方。
よろしければ案内状をお送りいたします。



このブログはしばらくお知らせ等で使うつもりです。
と言いますかそれぐらいしか今の僕にはできません、PCが苦手なんです。
努力はしてみます、、HPのほうも。









e0097381_16311473.jpg
[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-05 10:49 | お知らせ等、news  

まずはプレプロップスやな。

そうやブログやねん。
testです。
e0097381_23332190.jpg

[PR]

# by kaguno-ongaku | 2006-10-04 23:35 | 夜を日につぎ, blog